[TOP] GD
NS
BO
OK
LP
RT
10
0P
YN
DA
CI
NE
UZ
MK
NS
HB
GS
KJ
SH
RT
HR
PR
IN
ST
PJ
SN
TE
NU
LI
NK
BO
AD
HS
TR
DI
RY

南船北馬inblog

【旧:南船北馬(HTML版)はこちら】
【南船北馬】:絶えず方々に旅行すること。昔、中国では、南部は川が多く船で、北部は陸地を馬で旅行したことからいう。そんなふうにしょっちゅう旅に出られたらどんなに楽しいことだろう…
by gdcl-nshb
以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
根っこに埋まった像(タイ..
from 写真サーバ現像室 for P..
狌狌
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
赤ちゃんの名づけのポイント
from 姓名判断日本育児研究社で名づ..
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あやうく帰れなくなる新幹線トラップ
 青森駅までバスで40分。思った以上に時間がかかった。
 駅について、まずは帰りの切符を買う。だが、ここに来るまで、時刻表を眺めながら、これに乗ればバッチリ帰宅だね、などとシミュレーションしていたのだが、ここに落し穴があった。オレの調査不足といってしまえばそれまでなのだが、八戸からの新幹線は全席指定なのだった。そしてオレが乗ろうとしてた電車はおろか、かなり後の時刻のものまで満席なのだった。
 しばし呆然とする。え? てことはオレ、帰れないの? みないな。
 最悪、深夜バスで東京に戻るという選択肢が脳裏に浮かびはするが、さすがに往復深夜バスは勘弁して欲しいし。さてどうしようと、窓口の駅員さんと相談してみる。いくつか検索してもらうと、とりあえず、盛岡までの席がひとつ空いているという。そして、盛岡からは自由席のある新幹線もあるので、それにチャレンジする方法があるとのこと。とりあえず、盛岡までを押さえてもらい、さらに検索。すると盛岡で50分ほど待てば、指定がなんとか取れるらしい。ただしすべて喫煙席だそうで、それはちょっとツライなぁ、煙さよりも自由席の賭けのほうがいいかしらん。としばし悩むが、その場合、東京着時刻が1時間以上も遅くなることを知り、結局、指定席お願いします。とご購入である。
 一時はどうなることかと思ったが、なんとかなるもんである。それにしても全席指定のみというのには恐れ入った。
[PR]

by gdcl-nshb | 2006-09-22 04:00 |  ├ 青森編
<< 北の海なら寿司でしょう まさに自由な遺跡散歩 >>