人気ブログランキング | 話題のタグを見る
[TOP] GD
NS
BO
OK
LP
RT
10
0P
YN
DA
CI
NE
UZ
MK
NS
HB
GS
KJ
SH
RT
HR
PR
IN
ST
PJ
SN
TE
NU
LI
NK
BO
AD
HS
TR
DI
RY

南船北馬inblog

【旧:南船北馬(HTML版)はこちら】
【南船北馬】:絶えず方々に旅行すること。昔、中国では、南部は川が多く船で、北部は陸地を馬で旅行したことからいう。そんなふうにしょっちゅう旅に出られたらどんなに楽しいことだろう…
by gdcl-nshb
以前の記事
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
根っこに埋まった像(タイ..
from 写真サーバ現像室 for P..
狌狌
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
赤ちゃんの名づけのポイント
from 姓名判断日本育児研究社で名づ..
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
テムズで川床料理(ウソ)

テムズで川床料理(ウソ)_d0081682_7334469.jpg テイトモダンのそばにあるパブ、ファウンダーズアームズで昼食をとる。テムズ川の脇にあって護岸べりのオープンテラス的なテーブルが心地よいロケーションを作り出している。気温は暑いが日陰ならば吹き抜ける風が意外と涼しい。こんなときに店内で食べるなんて味気ないことおびただしい。もちろん外でのんびりと食べることにする。例によってエールを1パイント。そしてローストビーフ。エールを飲みながら料理ができるのを待つ。しばらくして店員がテーブルまで持ってきてくれるのが素晴らしい。このローストビーフがかなり絶品で、よほどワインに切り替えて、じっくり腰を据えて飲もうかと思ったが、カウンターまで注文に行くのが億劫だったので我慢する。一人旅の不便さはこんなことろにもあったりする。一番感動したのはローストビーフの味付け調味料として出てきたマスタードで、ヤング社エールとのブレンドマスタードなのだがこれがもう! 本当にもう! 最高なのだ。これは絶対に土産にせずばなるまい。そう心に誓い、その後、土産を物色する機会があるごとに食料品コーナーで探したのだが、しかし結局今回の旅では見つけることができなかったのであった。そのパブのオリジナル商品というわけでもないとは思うのだが、どうなのだろう。いずれにせよ次回イギリス再訪時には次に行ったときは絶対に購入してみたい。
テムズで川床料理(ウソ)_d0081682_7342317.jpg

by gdcl-nshb | 2006-07-14 04:00 |  ├ ロンドン第四夜
<< 帝都猛団 昔の手術は見世物チック >>