[TOP] GD
NS
BO
OK
LP
RT
10
0P
YN
DA
CI
NE
UZ
MK
NS
HB
GS
KJ
SH
RT
HR
PR
IN
ST
PJ
SN
TE
NU
LI
NK
BO
AD
HS
TR
DI
RY

南船北馬inblog

【旧:南船北馬(HTML版)はこちら】
【南船北馬】:絶えず方々に旅行すること。昔、中国では、南部は川が多く船で、北部は陸地を馬で旅行したことからいう。そんなふうにしょっちゅう旅に出られたらどんなに楽しいことだろう…
by gdcl-nshb
以前の記事
2007年 09月
2007年 02月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 01月
カテゴリ
検索
最新のトラックバック
イカー!イーカチュー!!
from イカチュウ
デッケーーーおぱいw
from むろい
根っこに埋まった像(タイ..
from 写真サーバ現像室 for P..
狌狌
from 猿も煽てりゃ、ブログする。
赤ちゃんの名づけのポイント
from 姓名判断日本育児研究社で名づ..
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ: └ 中央アルプス後説( 1 )

山びこはオレを呼びとめる
 行く前は、山と酒、という感じの旅になるのかなぁ、と思っていたが、予想以上にいろいろなことがあった楽しい旅になった。かなりかけあしになってしまった感もあるが、そうなるほど楽しい見どころが満載だったということでもあろう。そのくせ、山の上や、寺の境内や、温泉や、いろんな場所で一息も二息もついてのんびりできたし、メリハリがあったんだろう。

 知人から、キレイな空気を一杯吸ってきてくださいといわれたのだが、実際に緑につつまれた中で、深呼吸をしてもきれいな空気というものの実感は、正直のところ、さほどになかった。まあそんな感じだろうなぁ、という程度のものであった。
 しかし、都会に帰ってきて真っ先に空気のガス臭さに驚いたのである。こりゃひどいな、と。つまり、やはり山の空気はきれいなのだ。いや、というよりもそれが普通で、都会の空気の方が汚いのだ。そうしみじみ思うのだった。

 今回は体調が100%でなかったので、山を堪能し切れなかった部分は正直ある。早く元気になって、また行こう。そう思う旅であった。
[PR]

by gdcl-nshb | 2006-08-13 01:00 |  └ 中央アルプス後説